にいがたかいごのお仕事-新潟県介護人材支援マッチングサイト

にいがたかいごのお仕事-新潟県介護人材支援マッチングサイト

介護の仕事って
な~に??

What is care work?

MESSAGE

みんなで学ぶ、考える介護のこと

介護の仕事は優しさと暖かさで笑顔を作る仕事です

介護とはどんな仕事だと思いますか?
「ごはんを食べさせる、高齢者のおむつを取り換える、着替えを手伝う」いわゆる「お世話」が思い浮かぶ人も多いと思います。少子高齢化に向けて今後ますます介護の仕事の需要は高まってきていますが、介護がどのような仕事かよく知られていないのが現状です。
介護の仕事に就きたいと考えているけれど、「自分が本当にやっていけるのか」、「やりがいはあるのか」と不安に思っている方もいらっしゃるかと思います。
ここでは介護の仕事の内容や、やりがい、将来性についてご紹介します。

介護・福祉の仕事とは

人と人をつなぎ、支えるやりがいのある
仕事です

高齢や障がいなど、日常生活に不自由がある人に対しその人らしい日常生活が送れるように手助けをしたり、
介助を必要としている人とその家族の相談にのってアドバイスをしたりします。

Body things Body things

高齢者の体の事

括弧高齢者の体は私たちとは違う括弧

年をとると、体のいろんなところの働きが弱くなり、思うようにならなくなってしまいます。その理由は・・・。

高齢者の体は私たちとは違う
どうして聞こえにくくなるの?
高齢者に話しかけたとき、聞き返されたりしたことはないですか?高齢者は耳から聞こえる音がこもってしまったり、音がとぎれたりします。
手足どうしてゆっくりと動かすの?
高齢者は体全体の筋肉が弱くなって、体力もなくなってきます。関節の軟骨がかたくなって手足を動かすと痛くなったりするので、動作がゆっくりになります。
高齢者の体は私たちとは違う
忘れっぽくて、もどかしい?
脳は、人間のほとんどあらゆる活動をコントロールしている司令塔です。高齢者はいろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったために言葉がすぐに出てこなかったり、物事を忘れやすくなります。
見えづらくて大変?
高齢者は視力が弱くなって、まわりの見分けがつきにくくなります。目を動かす筋力が弱くなるので下や横を見ることが大変になっていきます。
Again society Again society

高齢化社会とは?

括弧介護を必要とする人が多いこれからの未来括弧

高齢化社会とは、総人口に占める65歳以上の高齢者人口が増大した社会のことをいいます。総人口における高齢化率によって以下のように分類されます。

  • 高齢化社会:高齢化率7%以上~14%未満
  • 高齢社会:高齢化率14%以上
  • 超高齢社会:高齢化率21%以上

平成28年版高齢社会白書によると、日本の65歳以上の人口は3、392万人となっています。
高齢化率は、平成27年10月1日現在で、26.7%となっており、「超高齢社会」となっています。また、極端な出生率の低下による子どもの数の減少も加わり、「少子高齢社会」となっています。

新潟県における少子高齢化の現状

新潟県でも高齢化の現象は進んでおり、65歳以上の人口は2015年10月1日現在で684,758人、新潟県の総人口に占める高齢化率は30.0%と非常に高いものになっています。そして2025年には、新潟県内の高齢者の割合は、34.3%になると予測されています。

高齢者の割合(%)2019年には約3人に1人が65歳以上の高齢者になるんだね

このまま少子高齢化が進むとどうなる?

日本には団塊の世代(1947年から1949年生まれ)と呼ばれる世代が約800万人いると言われています。2025年にはこの団塊の世代が75歳(後期高齢者)を迎えます。2025年には介護・医療費などの社会保障費が急増し、介護人材も大幅な不足が見込まれています。
新潟県では、常勤の職員数に換算すると約3,500人不足する見込みです。

国全体の介護人材の需要見込み約253万人/介護人材の供給見込み約215.2万人/約37.7万人不足
新潟県の推移
Kind of work Kind of work

介護ってどんな仕事

括弧福祉・介護の現場で働く人々について括弧

介護職員にとって大切なことは? 介護職員にとって大切なことは?

体の自由が効きにくい高齢者の方や、心身に障害をもつ方などに対して身の回りのお世話を通して、より自立した生活を送るための手助けをする仕事です。介護を必要とする方は、自宅で生活を続ける人、施設へ入所する人、日中だけ施設を利用する人など様々です。そうした生活を支えるため、在宅・施設を問わず福祉・介護の職場では、介護を行う職員だけでなく多くの職種の職員が働いています。

Work01介護職員

介護職員
主な仕事内容

老人ホームなどに入所している高齢者に対し、生活全般にわたって援助するケアワーカーです。

具体的には、寝たきりや認知症高齢者に対する入浴、排泄、食事、移動などの介護、業務日誌の作成、福祉用具の管理、看護業務の補助、居室の掃除、誕生会や花見などの行事の開催、家族や施設との連携、医師や看護師への連絡など多岐にわたります。
介護を必要としている高齢者ひとりひとりに対し、人間の尊厳を重視し、残された生活能力が最後まで生かされ、充実した毎日を過ごすことができるよう、自立支援することが求められます。

また、最近は地域の介護家族などを対象とした介護講習会の講師や、福祉系大学、短大、専門学校生への介護実習の指導などのしごとも増えています。

Work02訪問介護員

訪問介護員
主な仕事内容

介護が必要な虚弱や寝たきり、認知症などの高齢者や障害者の居宅を訪問し、身体介護や生活援助、外出時における移動の介護、相談・助言、その他必要な日常生活上の援助を行います。いつまでも安心して生活することができるよう、援助するとともに、家族などの介護の負担の軽減を図る専門職です。

具体的には、食事や排泄、着替え、入浴の世話、清拭などの身体介護、調理や洗濯、掃除、衣類の修繕、買い物などの生活援助が中心となりますが、2005年7月以降、爪切りや体温の測定、一定の条件のもとでの軟膏の塗布、座薬の挿入など、医(療)行為でないもの、2013年4月以降、在宅の患者のたんの吸引もしごとの一部として認められました。

また、援助の記録を保管し、市町村の担当者や主治医、保健師、介護支援専門員(ケアマネジャー)など関係者と連携を図ることも必要です。高齢者や障害者本人およびその家族のプライバシーを保護し、相互の信頼関係を確立することが求められます。

なお、ホームヘルパー(介護職員初任者研修修了者)は介護保険制度のもとで訪問介護員と呼ばれています。

Work03介護支援専門員

介護支援専門員
主な仕事内容

要介護・要支援の状態にある高齢者やその家族の相談に応じ、その心身の状況に応じた適切な介護サービスが利用できるよう、介護サービス計画(ケアプラン)を作成し、市町村や居宅サービス事業者、介護保険施設との連絡・調整を行う専門職です。

具体的には、介護サービス計画(ケアプラン)の作成に向けた課題の分析、介護サービス計画(ケアプラン)の作成、サービスの提供に向けた連絡・調整、サービス開始後のモニタリング、ケアマネジメント費用の請求のための居宅介護支援介護給付費請求書の作成・提出などの給付管理業務を行います。

また、市町村の保健・福祉サービス、社協や福祉NPO法人事業所、さらには福祉系企業・事業所などのシルバーサービスの利用も視野に入れなければなりません。それだけに、ケアマネジャーには利用者の権利の擁護、公平・中立性、プライバシーの保護などの姿勢や倫理が求められるとともに、利用者やその家族が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識と技術が必要になります。

なお、ケアマネジャーの資格取得者は以前は看護師や保健師が多かったのですが、最近は介護福祉士や訪問介護員・ホームヘルパー(介護職員初任者研修修了者)が中心となっており、社会福祉士や医師、薬剤師なども従事しています。

Work04生活相談員

生活相談員
主な仕事内容

主に施設に入所している高齢者に対し、各種の相談や援助、援助計画の立案・実施、また、関係機関との連絡・調整を行います。もっとも、介護職員の配置が少ない施設では、利用者の生活援助に直接当たることもあります。さらに、利用者の施設における人間関係や不満、将来の不安などについても相談に応じます。

このほか、本人や家族、介護職員などから必要な情報を収集し、個別に課題やニーズを分析後、サービスを提供するケア計画を立案・実施したり、入・退所やボランティア、実習生の受け入れなどについて関係機関と連絡・調整も行ったりします。

Work05生活支援員

生活支援員
主な仕事内容

施設などで障害者の日常生活上の支援や身体機能・生活能力の向上に向けた支援を行うほか、創作・生産活動にかかわります。

具体的には、衣服の着脱や食事、入浴などの生活習慣が身につき、快適な生活を送ることができるよう、支援を行ったり、農耕・園芸や陶芸、木工、紙工、織物、各種下請け作業を指導したり、施設における人間関係や不満、将来の不安などについても相談に応じたりします。

このほか、本人や家族、介護職員などから必要な情報を収集し、個別に課題やニーズを分析・整理して関係者間での共有化を図り、サービスを提供したり、入・退所やボランティア、実習生の受け入れについて関係機関との連絡・調整も行ったりします。もっとも、介護職員のいない施設の場合は介護のしごとが中心となり、月4~6回程度、夜勤に就くこともあります。

いずれにしても、一定の経験や技能などが必要ですが、近年、社会福祉士の資格が問われるようになりました。

Work06看護師

看護師
主な仕事内容

看護師の仕事は、傷病者、またはじょく婦(出産後の女性)に対し、療養上の世話や診療の補助を行うこととされており、医療、保健、福祉などの場で
・医師などが患者を診療する際の補助
・病気や障害のある人たちの日常生活における援助
・疾病の予防や健康の維持増進を目的とした教育
を行います。

これらの看護の業務は「業務独占」とされており、医師や歯科医師、看護師・准看護師以外の人が行うことを禁止しています。また、守秘義務が課せられています。

看護師は主に病院などの医療機関に勤務することが多く、こうした実務経験を重ねたうえ、専門分野に関する認定を受け、認定看護師や専門看護師といった資格、保健師、助産師などの関連資格を取得することができます。

職務内容や職場も多種多様で、病院や施設、在宅の新生児から高齢者まで看護業務にかかわります。

認定看護師:
必要な教育課程を修了し、特定の看護分野で熟練した看護知識と技術を用い、看護ケアを実践できる看護師として日本看護協会から認定を受けた看護師をいいます。

専門看護師:
日本看護協会専門看護師認定試験に合格し、ある特定の専門看護分野で卓越した看護実践能力を有することが認められた看護師をいいます。

Work07准看護師

准看護師
主な仕事内容

准看護師の仕事は、医師、歯科医師、または看護師の指示を受け、傷病者、もしくはじょく婦(出産後の女性)に対し、療養上の世話や診療の補助を行うこととされており、医療、保健、福祉などの場で
・医師等が患者を診療する際の補助
・病気や障害を持つ人たちの日常生活における援助
・疾病の予防や健康の維持増進を目的とした教育を行う医療従事者 です。

これらの看護業務は「業務独占」とされており、医師や歯科医師、看護師・准看護師以外の人が行うことを禁止しています。また、守秘義務が課せられています。

准看護師は主に病院などの医療機関に勤務することが多く、こうした実務経験を重ねたうえ、看護師の資格や保健師、助産師などの関連資格を取得することができます。

職務内容や職場も多種多様で、病院・施設・在宅の新生児から高齢者まで看護業務に関わっていくことになります。

業務の内容は、看護師とおおむね同様ですが、大きな違いは准看護師は医師や歯科医師、または看護師の指示を受けて業務を行うとされる点です。

Work08理学療法士

理学療法士
主な仕事内容

理学療法士はPT(Physical Therapist)とも呼ばれています。病気やけがや高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人たちに対し、基本的な動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防のため、運動療法や物理療法(温熱、電気、牽引などの物理的手段を治療目的に利用するもの)などを用い、関節可動域の拡大や筋力の強化、マヒの回復、痛みの軽減など運動機能に直接働きかける治療から動作練習、歩行練習などの能力向上をめざす治療までを行い、自立した日常生活を送ることができるよう、支援する医学的リハビリテーションの専門職です。

また、障害者が社会生活を送るために必要な福祉用具の選定や住宅の改修、環境の調整、さらには地域社会のなかでの自立した生活ができるよう、福祉的な立場から地域リハビリテーション事業にも参画します。理学療法士の仕事は体力を必要とするイメージが強いのですが、"心のしごと"という面も強い職種で、障害などにより家で寝たきり、閉じこもりがちな人たちに対してはその人らしい生活を見つけるための支援を行い、障害のある子どもたちに対してはその成長のため、何をすべきかをともに考えるなど、メンタル的なサポートも付随しています。

なお、理学療法は医療行為(診療の補助)に位置づけられ、医師の指示にもとづいて行われます。

Work09作業療法士

作業療法士
主な仕事内容

作業療法士はOT(Occupational Therapist)とも呼ばれています。身体や精神に障害のある人を対象に、主としてその応用的動作能力、または社会的適応能力の回復を図るため、医師の指示のもと、手芸や工作、遊びなどを通じ、治療や指導、援助を行います。

具体的には、先天的な心身の障害や病気、事故などにより、治療後、何らかの障害が残った機能を最大限に回復させるため、日常生活動作(ADL)や絵画、陶芸、木工、金工、手工芸、園芸、織物、遊びなどを通じて手先の訓練や治療を行い、補装具や備品の改良、環境の改善についても指導します。

また、対人関係や作業活動を利用して心理的な接近を図り、社会生活に復帰させるための心理的な準備や職業前評価を通じ、労働力の評価や職業準備訓練、レクリエーション、遊戯活動、社会教育などを行います。地域活動に参加することもあります。

Work10栄養士・管理栄養士

栄養士・管理栄養士
主な仕事内容

栄養士は、栄養学にもとづき、食生活に関する栄養指導や献立の作成、食材の発注、食事指導など集団の栄養・食事の管理指導を行います。

一方、管理栄養士は、より専門的な知識を必要とする栄養指導、集団の栄養・食事の管理指導を行います。

具体的には、傷病者に対する療養に必要な栄養指導、個人の身体状況や栄養状態などに応じた高度の専門的な知識と技術を要する健康の保持・増進のための栄養指導、特定多数の人たちに継続的に食事を供給する施設における利用者の身体状況や栄養状態、利用状況などに応じた特別の配慮を必要とする給食管理、およびこれらの施設に対する栄養改善上必要な指導などを行います。

Working Space Working Space

どんな場所で働くの?

括弧福祉・介護を必要としている場所がある括弧

自宅で暮らす人、施設で暮らす人、日中施設を利用する人など、高齢者にかかわる介護・福祉の職場は、利用する方の状況に合わせて多くの種類にわけられます。

介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

自分の家で生活することが厳しくなった高齢者のための施設です。

●食事、入浴、排せつなどの介助
●健康管理やリハビリ など

通所介護
(デイサービス)

通所介護(デイサービス)

自分の家で生活する高齢者が日帰りで通う施設です。

●食事、入浴、排せつなどの介助
●健康管理やリハビリ など

訪問介護
(ホームヘルプサービス)

訪問介護(ホームヘルプサービス)

高齢者の家で日常生活の支援をします。

●通院時の車の乗り降りの介助
●食事、入浴、排せつなどの介助
●掃除や洗たくの介助 など

フォトギャラリー

PHOTO GALLERY

動画で見る福祉・介護の仕事

介護の魅力や現場でのやりがいを動画でご案内

数字で見る介護の現場

気になる疑問を解決!介護の仕事の実際は?!

私たちの暮らす社会は「高齢化社会」と呼ばれていますが、
実際に介護や介助を必要とする人や、介護にかかるお金などの数字について知りましょう。

新潟県内の介護人材

2025年には約3,500人不足

厚生労働省は2025年に、介護人材が全国で約37.7万人、新潟県では、常勤の職員数に換算すると約3,500人不足する見込みです。

2025年の高齢者人口

全国平均より多い34.3%の割合

新潟県の発表では2025年の高齢者の全国平均は30.3%です。全国と比較すると新潟県は高齢化が進んでいる県になっていきます。

社会保障費

現役世代1.8人で1人を支える

総務省の発表では2025年には65歳以上の人口が約3,657万人となり、65歳以上の方の1人の介護・医療費などの社会保障費を20歳から64歳の方1.8人が支えることになると推計されています。

人材の不足感

全国の介護事業者の65.3%が人材不足と回答

平成28年度第1回新潟県介護人材確保対策会議で、全国の介護事業者の65.3%、新潟県内の介護事業者では55.2%が人材不足を感じている。

潜在的有資格者

潜在的有資格者は約1万7千人

新潟県内には、介護福祉登録者数が33,508人に対して、介護事業所で働く介護福祉士が16,451人であり、約1万7千人が介護福祉士の資格を持ちながら、介護の仕事をしていない。

介護従事者の増加率

増加率は16.9%

新潟県の介護従事者の増加率は平成23年から平成27年の5年間で23,667人から27,666人まで増えており、増加率16.9%となっている。

※出典:厚生労働省「2025年に向けた介護人材にかかる需給推計(確定値)について」、新潟県福祉保健部福祉保健課「高齢者の現況 平成27年10月1日現在」、財務省 ホームページ「2025年、高齢者一人を現役何人でささえる?」、厚生労働省「介護サービス施設・事業所調査」

介護の仕事 気になる疑問?!

お給料・職場環境・キャリアアップ… 
気になる疑問に答えます

お年寄りのお手伝いをして生活をサポートする介護職はやりがいのある仕事。
その反面大変そうなイメージがあったり、お給料やキャリアアップはどうなっているの???
そんな介護に関する様々な疑問を調べてみましょう。

Question 人の役に立つ仕事を選びたい。
やりがいを感じられますか?
Answer 介護職に就く半数以上が
「働きがいのある仕事」と答えています。
介護職に就く半数以上が「働きがいのある仕事」と答えています。

介護労働者を対象にした調査において「この仕事を選んだ理由」の回答は、「働きがいのある仕事だと思ったから」が52.2%でトップ。やりがいを感じながら働きたい人が活躍できる職業です。

出典:介護のお仕事・求人の就業スタイル「ホームページ」

Question できるだけ残業はない方がいいです。
実際どうでしょう?
Answer 介護職員の約半分が
「残業なし」と答えています。
介護職員の約半分が「残業なし」と答えています。

1週間の残業時間の平均を調べたところ、「なし」と答えた介護職は約半分でした。「自分の時間がとりやすい」のも介護職の特徴かもしれません。

出典:介護のお仕事・求人の就業スタイル「ホームページ」

Question 夜勤が多いと聞きますが、
勤務形態を知りたいです。
Answer
夜勤はありますが、
基本的に4週8休です。

入所型施設は「4交替制のシフト勤務」が多く、早番・日勤・遅番・夜勤の4交替シフトが代表的です。夜勤明けは休日にしたり、翌々日の出勤時間を遅らせるなどの調整を行う施設も多いです。通所型施設は日勤のみが大半です。

※勤務時間は事業所によっても変わり、雇用形態(正規職員・パートタイマー等)によっても異なります。

夜勤はありますが、基本的に4週8休です。

出典:(公財)介護労働安定センター「平成24年度 介護労働実態労働調査」

Question やっぱり気になるのはお給料。
どのくらいもらえるの?
Answer 介護福祉士の資格を取ってスキルアップすることにより、
給料のアップも可能です。

資格を取り、仕事の幅が広がることで収入アップのチャンスも増えそうです。

介護福祉士の資格を取ってスキルアップすることにより、給料のアップも可能です。

出典:厚生労働省「平成27年賃金構造基本統計調査」

Question 介護業界って年配の人が多い
イメージだけど…。
Answer そんなことはありません。
介護職の約3割が34歳以下です。
そんなことはありません。介護職の約3割が34歳以下です。

介護業界全体の平均年齢は45.1歳。
しかし介護業界で働く人のうち23.3%、介護職に絞ると32.4%が、34歳以下の若手。若い人の割合も高いんです。職場でも同年代の仲間ができるはずです。

出典:介護のお仕事・求人の就業スタイル「ホームページ」

さまざまな想い、
それぞれの歩んできた道

Interview

介護の最前線で働く先輩職員に介護の仕事について話を聞いてみました。

介護の豆知識

症状について知ることは家族にとって必要不可欠なものです

ご覧になりたい記事をご選択ください。

選択された記事が下に表示されます。

第5回:認知症には、どんな症状があるのか?

認知症には、「中核症状」と「行動・心理症状」の二つの症状があります。
中核症状とは、脳の神経細胞が死んでいくことによって直接発生する次のような症状で、周囲で起こっている現実を正しく認識できなくなります。

記憶障害

●記憶障害

 新しいことを記憶できず、ついさっき聞いたことさえ思い出せなくなります。さらに、病気が進行すれば、以前覚えていたはずの記憶も失われていきます。

見当識(けんとうしき)障害

●見当識(けんとうしき)障害※

 まず時間や季節感の感覚が薄れ、その後に迷子になったり遠くに歩いて行こうとしたりするようになります。さらに病気が進行すると、自分の年齢や家族などの生死に関する記憶がなくなります。
※見当識(けんとうしき)・・・現在の年月や時刻、自分がどこにいるかなど基本的な状況を把握すること

理解・判断力の障害

●理解・判断力の障害

 思考スピードが低下して、二つ以上のことが重なると話している相手が誰かわからなくなるなど考え分けることができなくなるほか、些細な変化やいつもと違うできごとで混乱を来す、などの症状が起こりやすくなります。例えば、倹約を心がけながら、必要のない高額商品を購入したり、自動販売機や駅の自動改札・銀行ATMなどの前でまごついたりしてしまうようになります。

実行機能障害

●実行機能障害

 買い物で同じものを購入してしまう、料理を並行して進められないなど、自分で計画を立てられない・予想外の変化にも柔軟に対応できないなど、物事をスムーズに進められなくなります。

感情表現の変化

●感情表現の変化

 その場の状況がうまく認識できなくなるため、周りの人が予測しない、思いがけない感情の反応を示すようになります。
行動・心理症状
本人がもともと持っている性格や環境、人間関係など様々な要因がからみ合って起こる、うつ状態や妄想といった心理面・行動面の症状です。
(症状例)
• (能力の低下を自覚して)元気がなくなり引っ込み思案に
• (今まで出来たことが上手く出来なくなって)自信を失い、すべてが面倒に
• (自分のしまい忘れから)他人へのもの盗られ妄想
• (嫁が家の財産を狙っているといった)オーバーな訴え・行動がちぐはぐになって徘徊

認知症を知っておこう!

認知症の大部分を占めるアルツハイマー型や脳血管性認知症は、生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症など)との関連があるとされています。例えば、野菜・果物・魚介類の豊富な食事を心掛けたり、定期的な運動習慣を身に付けたりと、普段からの生活管理が認知症の予防につながることが分かってきました。
また、症状が軽い段階のうちに認知症であることに気づき、適切な治療が受けられれば、薬で認知症の進行を遅らせたり、場合によっては症状を改善したりすることもできます。早期診断と早期治療によって、高い治療効果が期待できるのです。
認知症の早期診断・早期治療につなげるために、自分自身や家族・同僚、友人など周りの人について「もしかして認知症では」と思われる症状(詳しくは後述)に気づいたら、一人で悩まず専門家などに相談しましょう。

出典元:内閣府大臣官房政府広報室

第4回:認知症の予防について

入院すると、もの忘れが進むというのは、本当でしょうか。

●入院すると、もの忘れが進むというのは、本当でしょうか。

 入院する際には、少なからず安静を強いられる原因があります。数週間ベッドで寝ていると、足の筋力が低下するのは高齢者ばかりではありません。こういう身体機能の低下を廃用症候群といいます。もの忘れの進行も廃用症候群の一つです。退院して通常の生活にもどると徐々に回復するものですが、実際には高齢者では、入院を契機として認知能が低下されることが多いようです。
 肺炎や転倒を予防して、入院する機会をできるだけ少なくすることが大切です。

匂いなどの刺激は、認知症予防になるのでしょうか。

●匂いなどの刺激は、認知症予防になるのでしょうか。

 アルツハイマー型認知症では、嗅覚が低下することが知られています。そこで嗅覚を刺激(アロマセラピー)が、脳を活性化できないかとの研究があります。アロマセラピーは認知症の周辺症状に有効である上に、中核症状にも良い可能性が指摘されています。ラベンダーなどの心地よい香りは、心身をリラックスさせることは直感的にも理解できますよね。ただし認知症の発症を予防できるかは不明です。

ボクシングやサッカーのヘディング等、頭を何度も打つと認知症になりやすいと聞いたことがありますが、本当でしょうか。

●ボクシングやサッカーのヘディング等、頭を何度も打つと認知症になりやすいと聞いたことがありますが、本当でしょうか。

 認知症の危険因子として、頭部外傷があります。頭部外傷により脳挫傷や脳出血を来たして脳機能が低下します。
 また反復して頭部に外傷を受けることが多い拳闘家に出現する認知症があります。ボクサー、特にノックアウトが多かったボクサーでは、若年にもかかわらず、アルツハイマー型認知症と似た変化が出現することが知られています。
 頭部に強い衝撃を受け続けることは避けた方が良さそうです。

携帯アプリや算数ゲームで認知症の発症を抑えることはできますか。

●携帯アプリや算数ゲームで認知症の発症を抑えることはできますか。

 認知症予防に運動療法が有効であることが証明されています。音楽や舞踊を組み合わせ、楽しみながら行う余暇活動にも効果が期待されています。これまで脳を活性化させると銘打った携帯ゲームや算数ゲームを行って、認知症の発症を予防できたとする報告はありません。
 まず運動、食事の工夫、生活習慣病(高血圧や糖尿病)の適正な管理を試みてください。

独居であるため、会話が少ないと感じており、認知症になりやすいと心配しておりますが、何かいい手立てはないでしょうか。

●独居であるため、会話が少ないと感じており、認知症になりやすいと心配しておりますが、何かいい手立てはないでしょうか。

 人との会話は脳の機能を維持する有効な手段です。また独居や配偶者が不在であることは、認知症の危険因子であると言う報告もあります
 地域での社会活動に参加したり、デイサービスなどを利用して、人と話す時間を持つことをお勧めします。
 外に出ることを嫌がる高齢者もおられますが、一度参加すると結構楽しんで行かれることが多いようです。まずは始めてみることです。

認知症になっても寝たきりにはなりたくありませんが、寝たきり予防のためにどんな生活をすればよいでしょうか。

●認知症になっても寝たきりにはなりたくありませんが、寝たきり予防のためにどんな生活をすればよいでしょうか。

 わが国では認知症が急速に増加しています。しかし多くの認知症高齢者は地域で生活されています。つまり、寝たきりにならないことが大切です。認知症では中期から筋力が低下し、階段昇降や入浴に不安が生じてきます。筋力を維持して寝たきりを予防するために、運動を継続すること、良質なたんぱく質を十分摂取することを心がけてください。
 晴れた日には30-50分の運動を!でも、くれぐれも転ばないように!

出典元:国立開発研究法人 国立長寿医療研究センター 認知症情報サイト

第3回:認知症の予防について

たくさんお酒を飲むと認知症になりやすいと聞いたことがありますが、どのくらいの量が適当でしょうか。

●たくさんお酒を飲むと認知症になりやすいと聞いたことがありますが、どのくらいの量が適当でしょうか。

 適量の飲酒をされる方は、全く飲まない方、大量に飲酒される方より、認知症になりにくいとの報告があります。認知症でも、「酒は百薬の長」たる由縁です。しかし、全く飲めない人が無理矢理飲酒することは推奨できません。
 では、適量というと?欧米の研究では、ワイン1日あたり2杯(500㎖)とされています。日本人のデータはありませんが、体格の差を考えるともう少し減らして考えるのが妥当でしょう。

認知症予防には、どのような食事が良いでしょうか。

●認知症予防には、どのような食事が良いでしょうか。

 認知症予防のため、以前からビタミンが注目されてきました。しかし、単一の栄養素(サプリメント等)を摂取しても、認知症予防には効果がありません。
 有効な栄養素は食品から摂る必要があり、野菜、果物、魚に認知症予防効果が期待できます。食事全体のパターンが重要で、地中海食が注目されています。赤、黄や緑などの野菜、魚介類が豊富、オリーブ油、穀物、線維食品、さらにポリフェノールたっぷりの赤ワインが少々というイメージです。
 バランス良い日本食も理にかなった食事と言えます。地中海食には、糖尿病の予防効果も知られています。

アルツハイマー型認知症になりやすい生活は、あるのでしょうか。

●アルツハイマー型認知症になりやすい生活は、あるのでしょうか。

・活動的なライフスタイルを維持することで、老化は予防されます。
・定期的な運動は認知症の予防に有効であることが証明されています。またすでに発症した認知症の進行を抑制する効果もあります。
・また、社会参加が積極的なほど、余暇活動(旅行、編み物、コンサート、会食など)、精神活動が活発なほど認知症の発症が低いことが示されています。
・家に閉じこもり、昼間からテレビの前でウトウトするよな生活があれば、是非とも改めてください。

認知症予防には運動がよいと聞きましたが、膝が悪いです。どうすればいいでしょうか。

●認知症予防には運動がよいと聞きましたが、膝が悪いです。どうすればいいでしょうか。

 認知症予防に運動の効果がしめされています。歩行などの有酸素運動が推奨されます。一方、ダンベルやバンドを使った筋力トレーニング(レジスタンス運動)にも効果が示されています。膝などの痛みがある場合は、主治医に運動できる範囲を相談してください。また、心臓や肺の機能を確認した上で、上肢の負荷トレーニングは可能でしょう。当初はインストラクターの指導の下で、安全に始めてください。

タバコを吸っていると認知症になりやすいでしょうか。

●タバコを吸っていると認知症になりやすいでしょうか。

 はい、すぐにやめてください。

アルミニウムが認知症に悪いと聞いたことがありますが、アルミ缶の飲料を飲んでも大丈夫でしょうか。

●アルミニウムが認知症に悪いと聞いたことがありますが、アルミ缶の飲料を飲んでも大丈夫でしょうか。

 飲食物から摂取されたアルミニウムのおよそ0.1%のアルミニウムが吸収され、腎臓を通って尿中に排泄されます。国際機関からの提言(2011年)では、暫定的週間耐容摂取量は、体重50㎏の人で1日あたり約7㎎とされています。加熱調理を全てアルミニウム製鍋で行った場合に調理器具から1.68㎎、アルミ箔製品から0.01㎎、飲料缶0.02㎎摂取すると推定されています。
 アルミニウムがアルツハイマー病の原因ではないかという説がありましたが、今のところアルツハイマー病とアルミニウムの関連性を明らかにした科学的根拠は見当たりません、以上より過度に心配する必要はないようです。

出典元:国立開発研究法人 国立長寿医療研究センター 認知症情報サイト

第2回:「認知症」の人のために家族が出来る10ヵ条(後編)

見逃すな「あれ、何かおかしい?」は、大事なサイン

●経験者は知恵の宝庫。いつでも気楽に相談を。

 介護経験者が培ってきた知識や経験は、社会資源の一つ。
一人で抱え込まずに経験者に相談し、共感し合い、情報を交換することが、大きなささえとなります。

早めに受信を。治る認知症もあります。

●今できることを知り、それを大切に。

 知的機能が低下し、進行していくのが多くの認知症です。しかし、すべてが失われたわけではありません。失われた能力の回復を求めるより、残された能力を大切にしましょう。

知は力。認知症の正しい知識を身につけよう。

●恥じず、隠さず、ネットワークを広げよう。

 認知症の人の実態をオープンにすれば、どこかで理解者、協力者が手を挙げてくれるはず。公的な相談機関や私的なつながり、地域社会、インターネットなどのさまざまな情報を上手に使い、介護家族の思いを訴えていきましょう。

介護保険など、サービスを積極的に利用しよう

●自分も大切に、介護以外の時間を持とう。

 介護者にも自分の生活や生甲斐があるはず、「介護で自分の人生を犠牲にされた」と思わないように自分自身の時間を大切にしてください。介護者の気持ちの安定は、認知症の人にも伝わるのです。

サービスの質を見分ける目を持とう

●往年のその人らしい日々を。

 認知症になっても、その人の人生が否定されるわけではありません。やがて来る人生の幕引きも考えながら、その人らしい生活を続けられるよう、家族で話し合いましょう。

認知症を知っておこう!

出典元:公益社団法人認知症の人と家族の会

第1回:「認知症」の人のために家族が出来る10ヵ条(前編)

見逃すな「あれ、何かおかしい?」は、大事なサイン

●見逃すな「あれ、何かおかしい?」は、
大事なサイン

 認知症の始まりは、ちょっとしたもの忘れであることが多いもの。単なる老化現象とまぎらわしく、周囲の人にはわかりにくいものです。あれっ、もしかして?と気づくことができるのは、身近な家族だからこそです。

早めに受信を。治る認知症もあります。

●早めに受診を。治る認知症もあります。

 認知症と疑われたら、ます専門医に受診すること。認知症に似た病気や、早く治る認知症もあるのです。また、適切な治療や介護を受けるには、アルツハイマー型認知症や脳血管性認知症などをきちんと診断してもらうのは不可欠です。

知は力。認知症の正しい知識を身につけよう。

●知は力。認知症の正しい知識を身につけよう。

 アルツハイマー型認知症と脳血管型認知症では、症状の出方や進行、対応が違います。特徴をよく知って、快適に生活できるよう、その後の家族の生活や介護計画作りに役立てましょう。

介護保険など、サービスを積極的に利用しよう

●介護保険など、サービスを積極的に利用しよう

 介護保険など、サービスを利用するのは当然のこと。家族だけで認知症の人を介護することはできません。サービスは「家族の息抜き」だけでなく、本人がプロの介護を受けたり社会に接したりする大事な機会です。

サービスの質を見分ける目を持とう

●サービスの質を見分ける目を持とう

 介護保険サービスは、利用者や家族が選択できるのが利点。質の高いサービスを選択する目が必要です。また、トラブルがあったときは、泣き寝入りせず、冷静に訴える姿勢を持ちましょう。

認知症を知っておこう!

出展元:公益社団法人認知症の人と家族の会

資格の種類

介護・福祉の現場で必要とされる資格の紹介

介護職には様々な職種があります。
就きたい仕事に就くために取っておくと便利な資格を紹介します。

介護福祉士になるには(国家資格)

介護福祉士になるには(国家資格)

介護福祉に関する専門的な知識と技術をもって、身体上、または精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある人に対し、心身の状況に応じた介護ならびにその人や介護者に対し、介護に関する指導を行うケアワーカーです。
介護サービスの中心となる重要な国家資格として広く認知されています。資格を持っていると、介護のプロとしての「証明」になるため、信頼や評価が大きくアップ!もちろん、資格手当や昇給などの処遇改善も期待できます。介護の現場でさらに活躍したい方、介護福祉関係の就職・転職を目指す方におすすめの資格です。


※2017年1月実施の試験より試験制度が変わり、「3年以上の実務経験」に加え「450時間の実務研修の修了」が受験資格として必須となりました。

介護職員初任者研修(公的資格)

●介護職員初任者研修(公的資格)

介護職員初任者研修は、今後訪問介護事業に従事しようとする者、若しくは在宅・施設を問わず最低限の知識・技術とそれらを適用する際の考え方のプロセスとして身につけ、職場の上司の指示を受けながら基本的な介護業務を実践できることを目的として行われるものです。

介護福祉士実務者研修(公的資格)

●介護福祉士実務者研修(公的資格)

介護職の人材確保や資質向上の必要性が叫ばれる中、2013年に法改正が行われ、介護福祉士を受験するには「実務者研修」の修了が義務付けられました。
利用者に対する基本的な介護提供能力の修得や、今後の制度改正や新しい技術・知識の習得のために必要とされる資格です。

社会福祉士(国家資格)

社会福祉士(国家資格)

「社会福祉士及び介護福祉士法」にもとづく国家資格。福祉の相談援助に関する高度な専門知識・技術を有し、福祉や医療、介護の相談援助の場において重要な役割を担っています。

介護支援専門員(公的資格)

介護支援専門員(公的資格)

介護を受ける側と提供する側との間の橋渡し役として活躍する「ケアマネジャー」の正式名称。実務経験などの受験資格を満たした上で「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格することが必要になります。

福祉用具専門相談員養成研修(任用資格)

福祉用具専門相談員養成研修(任用資格)

高齢者が介護保険で福祉用具を使用する際に、その状況にあった用具の相談・調整を行う専門職のための資格。都道府県指定の講習を受講する必要があります。

社会福祉主事任用資格

社会福祉主事任用資格

社会福祉主事とは、福祉事務所現業員として任用される者に要求される資格(任用資格)であり、社会福祉施設職員等の資格に準用されています。 福祉施設では、生活相談員の必要資格要件として定められることもあります。

精神保健福祉士

精神保健福祉士

精神障害のある人の保健や福祉に関する専門的な知識と技術をもって精神科病院やその他の医療施設で精神障害の医療を受けている人や、精神障害者の社会復帰の促進を図ることを目的とする施設を利用している人に対し、地域相談支援の利用に関する相談やその他の社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のために必要な訓練、その他の援助を行う専門職です。

となかいご

出典:独立行政法人福祉医療機構 WAM NET

介護福祉士になるためには

進学先について

介護の現場で、より良い介護サービスを提供するために、資格を持った人を求めています。
介護のプロフェッショナルとして必要な資格や、資格取得のための流れを解説します。

介護福祉士になるためには
介護福祉士になるためには 介護福祉士になるためには 介護福祉士になるためには

平成29年7月現在

介護事業所の職場の
雰囲気について

キャリアアップ・スキルアップの取り組み

多くの介護事業所の中から自身のワークライフバランスに合った
事業所を選ぶことができるように、新潟県では様々な取り組みを行っています。

福祉サービス第三者評価

介護事業所トリプルアップ宣言

となかいご

介護業界への新規参入者のスキルアップをしっかりサポートする、職員のキャリアアップを支援する、介護の職場のイメージアップに取り組むという3つに取り組む事業所を「トリプルアップ宣言事業所」として認定しています。

●求職者の方

就業前に認定事業所をご覧いただくことで、人材育成の取組状況や職場の雰囲気などが分かります。

●介護事業所の方

新潟県ではトリプルアップ宣言事業所を募集しています。認定事業所は新潟県のホームページ等で公表されます。

介護サービス情報公表制度の公表事業所紹介

介護サービス情報公表制度の
公表事業所紹介

介護サービス情報公表システムは、全国の介護サービス事業所・施設の情報が掲載されているホームページです。
所在地や提供しているサービスの情報から、ご本人だけではなく、ご家族がお住まいの地域の事業者や施設も検索することができます。
インターネットでいつでも誰でも気軽に情報を入手することができます。

介護サービス情報

第三者評価の概要

第三者評価の概要

福祉サービスの第三者評価事業は、社会福祉事業の経営者が提供する福祉サービスの質を、県が認証した公正・中立な第三者機関が専門的かつ客観的に評価します。
評価結果は公表され、事業者はサービスの質の向上、内容の改善に向けた取組に結びつけることができ、利用者は福祉サービスを選択する際の有効な情報として活用できます。

各種支援制度のご案内

新潟県や各市区町村の支援制度をご紹介します

介護の仕事に就職をお考えの方へ資格取得金の貸付などの支援制度を行っています。
この機会にぜひ支援制度の活用をご検討下さい。

新潟県

介護の魅力情報発信事業

介護の魅力PR事業
学校訪問
介護の仕事について介護福祉士が直接出向いて、小・中・高校生を対象に高齢者疑似体験などを通して必要性や魅力をお話します。

職場体験
実際の職場の雰囲気やサービスの内容などを直接知ってもらい、介護の仕事に興味を持ってもらえるよう、職場体験やバスツアー・施設見学会を行います。






ページの先頭へ